TV-blo

3斤1本のロングな食パン!なぜそんなに長いの?

スポンサードリンク

我が家では、朝食はご飯とパンと半々ですが
朝食はパンというご家庭も多いのではないでしょうか?

 

最近の食パンは本当に美味しいですよね!

 

一時期、パン屋さんの食パンにハマったことが
ありましたが最近では市販の食パンがとても美味しいので
家族そろってよく食べています。

 

そんな中、山崎製パンの食パン「ロイヤルブレッド」
とても長いサイズが売られているそうです。

 

今回は、その長い食パンの理由や最近の食パンなどに
ついて書いていきますので、参考にしていただければと
思います。

 


ロイヤルブレッドのロングバージョンって?

 

山崎製パンロイヤルブレッドといえば、あの青い
パッケージと、トーストするとほんのり甘い香りが
たまらなくいいですよね!

 

その山崎製パン3斤分が一本になった超ロング
食パンが売られているそうなんです。

 

通常売られているサイズは、6枚切り・8枚切り・10枚
切りですが、先日のTwitter上でとてつもなく
長い食パンがアップされて話題になったようです。

 

調べたところ、こちらの食パンはスライスされておらず
そのまんま一本という形で参考価格は550円でした。

 

思ったより特別に高い訳でもないですね。

 

実は、このサイズの商品はヤマザキショップ
誰でも購入できる市販商品なんです。

 

なぜこんなに長いのかという理由ですが、
山崎製パンの工場では、もともと3斤1本サイズで
焼き上げていて、そこからスライスし、販売している
ようなんです。

 

このロングサイズの食パンはスライスをしないことで
お好みの厚さにできますし、お店で出てくるような
キューブ型のハニートーストなど色々な食べ方が
出来るのです。

 

とはいえ、スーパーなどで見かけないのは、
やはり特別感のある商品で普段使いには向かない
商品だからかもしれませんね。

 

スポンサードリンク
 


最近の市販の食パンはクオリティが高い!!


少し前まで、近くのパン屋さんで毎週決まった曜日に
美味しい食パンが安売りされていたので、そればかり
食べていました。

 

しかし、小さい子を連れて食パンだけを買いに行くと
いうのも大変で、久々にコンビニなどで売られている
食パンを買ったのですが、思った以上に美味しくて
感動してしまいました!

 

その食パンがこちらです!

 


・本仕込み【フジパン
・超熟【パスコ】
・ロイヤルブレッド【山崎製パン
・生協の食パン

 


我が家にはまだ1歳の子供がいるのですが、この子が
好き嫌いが大変多くて食べさせるものに困っていた時、
たまたまあった超熟を少し食べさせてみたんです。

 

すると、いつもはすぐになんでも吐き出すのに
あっという間に半分完食したんです!

 

余計なものを使っていない食パンですし、
小さい子にも分かる美味しさなんですね!

 

それからというもの、我が家では超熟食パン
欠かせなくなってます。


特に山切りカットの方が耳の部分が香ばしく
焼きあがるのでオススメです!

 

本仕込みや生協で売られているオリジナル食パンも
とてももっちりして美味しいのでオススメですよ。

 


まとめ

 

最近では食パンの種類もかなり増えましたよね!

 

バターを塗らなくてもほのかに味が付いているものから
シンプルを追求したもの、中に具材が入っているもの
までバリエーション豊富になりました!

 

今回、ご紹介したロイヤルブレッドのロングサイズ
味もですが食べ方を工夫してみたいですね!

 

パンの耳を器替わりにして、中に様々な食材を入れて
焼き上げたりと、食べ方が楽しめそうです!

 

グラタンのように食べてみてもいいですし、中に
イチゴなどの果物を入れて贅沢なスイーツにしても
おいしそうですよね。


何より、豪快な食べ方が子供も喜びそうです。

 

ヤマザキショップに行くときには、是非ロング食パンを
チェックしていつもとは違う特別感を味わってみては
いかがでしょうか?