TV-blo

グレーテルのかまど(12月10日)くまのがっこうのラズベリーケーキ

スポンサードリンク

今回は、くまのがっこうに登場する
ラズベリーケーキを作ったみたいです。

 

その物語を紐解くカギが分かるかもしれません。

 

 


<放送概要>


・放送日時 12月10日 月曜日 22時00分~22時25分

 

・放送局 NHKEテレ


<出演者> 

 

瀬戸康史

 

・声 キムラ緑子

 

くまのがっこうの登場するラズベリーケーキ

 

・「くまのがっこう」とはどんなお話?

 


今回は、「くまのがっこう」に登場する
ラズベリーケーキを作るようですよ。


「くまのがっこう」は小さなお子さんのお持ちの
方なら知っているかもしれませんね。

 

とても愛らしいくまのジャッキーが登場するお話です。

 

 

『くまのがっこう』は、日本の子供向け絵本シリーズ。
作者はあいはらひろゆき(文)とあだちなみ(絵)。
ブロンズ新社から出版されている。
レーベルはバンダイキャラクター研究所の企画による
絵本レーベル「PICT.BOOK」。

バンダイキャラクター研究所が開発したオリジナル
キャラクター第1号である

。2002年8月10日に第一作『くまのがっこう』を発行した。
以降シリーズ化され、累計で180万部(2011年10月現在)
販売されている。

「PICT.BOOK」の第1弾は若い女性をターゲットにした
『ブルーダーとラッケ』と『フライデイズ』であったが、
絵本としては(そこそこ)売れたものの、バンダイとしては
「失敗」に終わった。

しかし、本来のターゲットであった若い女性以外に、
30代の母親からも支持されていたことが判明した。

そこで、続刊として30代の母親(とその子)を
メインターゲットに『くまのがっこう』を発行したところ、
大ヒットとなった。

山の上の学校の寄宿舎で暮らす12匹のくまのこたちの
なんでもないけれどあったかい1日のお話。
いちばんのおちびさんの「ジャッキー」を中心に
いろいろな物語が展開される。
ジャッキーは女の子であるが、他の11匹はすべて男の子である。

他にも野ねずみのチェリーやしろくまのデイビットなど
色んなキャラクターがいる。

キャラクター商品は現在3000アイテムを越え、
売り場も拡大している。

ジャッキーの誕生日は、6月24日である。

 

※引用元https://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%81%8F%E3%81%BE%E3%81%AE%E3%81%8C
%E3%81%A3%E3%81%93%E3%81%86

 

 

色々なお店で、「くまのがっこう」をモチーフにした
グッズが沢山売られているので、目にした事がある人も
多いのではないでしょうか?


今は「ジャッキーのいもうと」を原作にした
「がんばれ! ルルロロ TINY★TWIN★BEARS」
テレビで放送されています。

 

ルルとロロがとっても可愛いアニメですよ。


見ているとほっこりするのはもちろんの事、
作風も大人から見ても可愛くて愛されるキャラクターです。


「くまのがっこう」もお店で見かけると
思わず欲しくなるようなキャラクターでとても人気です。


今回は、そんな可愛いお話が沢山の
「くまのがっこう」から「ジャッキーのクリスマス」という


お話をピックアップしてとても美味しそうな

ラズベリーケーキを作ります。


お話の内容は、ジャッキーがクリスマスに出会った
菓子職人のおじいさんのお話です。

 

そのおじいさんは若い頃に小さな娘を亡くしていて
それを知ったジャッキーは、思い出深いケーキを
もう一度焼いてもらいたいと思い、

 

雪の夜にラズベリーを探しに出かける、

というあらすじのようです。

 

話を聞く感じだと、少し切なくなりますが、
奇跡は起こせたのでしょうか?

 

そして一体、どんなケーキに仕上がったのでしょうか?

 

・どんな仕上がりのケーキになるのか?


予告では、真っ赤なラズベリーが沢山のっている
オシャレなケーキが登場していました!

 

こんなケーキがクリスマスのテーブルに並んだら
凄く素敵だと思いますし、テーブルが華やかになる事
間違いないです。

 

しっかり作り方を見てみたいと思います。

 

スポンサードリンク
 

グレーテルのかまどTwitterや視聴者の感想


<Twitter>

 

 

 

 


<視聴者の感想>


アルマンゾのアップルパイ♫
投稿者:j1l*****さん
大草原の小さな家のファンなので、とても嬉しかったです。
グレかまのレシピも良かったけれど、以前買った
レシピブックも出して読み直してみてみました。
昨日のアップルパイはターンオーバーと言うアルマンゾが
お母さんから焼いてもらっていたアップルパイでしたね。
とても魅力的で私も焼きたいなあと思いました。

※引用元https://tv.yahoo.co.jp/review/detail/19668/?rid=15390576753813.f951.11736&o=1&s=1

 

大草原の小さな家 懐かしい!
投稿者:qph*****さん
そうそう大草原のシーンから始まるTVドラマの出だしが
懐かしい!子供の頃、アメリカ文化もわからないままに
よく観てたなー。
ベーコンの脂とアップルパイは原作で印象に残ってるので
取り上げられて嬉しいです。

この物語に関しては食べ物ネタが尽きませんが、
ベーコンの脂とパイは原作本に本当によく出てきていて、
食べ過ぎでは?と思うような食事描写もたまに出てくるのですが、
開拓時代の農場で働く当時のアメリカ人は本当に
よく働いたため、消費カロリーのバランスを考えると
特に冬場は脂肪分の多いくらいの食事でちょうどよかったのだとか。

物語自体や人間模様もかなり面白かったと思うのですが、
私は冬場の暖炉の赤々とした様子と食べ物のシーンしか
記憶にないです(笑)。

最後に、「自由は与えられるものではなく勝ち取るもの」と
いう開拓者精神溢れる名言が心に刺さりました。
今、ちょうど仕事の事で色々悩んでいるところだったので、
熱々の紅茶とアップルパイをおともに、
長年読み継がれる壮大な原作を読み返しながら、
人生のヒントを得てみたくなりました。

 

※引用元https://tv.yahoo.co.jp/review/detail/19668/?rid=15390120895287.bbea.15078&o=1&s=2

 

 

今回は、私も馴染みのある「くまのがっこう」なので
どんな物語が紐解かれるのか、

 

そして物語として
伝えたい事が少しでも分かる事を期待して
見てみたいと思います。

 

瀬戸さんの優しい声と笑顔にも癒されたいですね。